最近のイギリスからの報告です。

認知症を取り囲む環境は先進国共通の問題です。
私も家庭内での認知症患者さんの虐待については時々話を聞いていましたので、この数字を聞いても「そうかな~?!」というのが正直な思いでした。

 在宅認知症高齢者に対する家族による虐待の実態について、ロンドン大学メンタルヘルス部門が調査を行ったところ、

①約半数が身体的・心理的な虐待を行っていること。
②虐待の度合いが重視すべきケースは約3割強に上ること。

イギリスおよびアメリカでは高齢者虐待が政策上の優先課題とされており、英国では虐待対策の法整備の改訂が検討されているところだということです。

 うちでもご主人が奥さんをといったケースだけでなく、奥さんがご主人をもありますし、お嫁さんがおじいちゃんもしくはおばあちゃんをものケースもあります。
 またまためずらしいところでは、孫娘がおばあちゃんをといったケースも少数ながらあります。

 私自身は認知症を呈する場合には極力、day serviceやグループホームなどへ「介護の外注」をお勧めしています。毎日毎日の煩わしさが体を変えて暴力に繋がることもあります。また加害者は全く暴力だとは思わないケースもあるからです。

 認知症の患者さんと接する機会を減らし、第三者からの客観的な目を介入させるところが、事故を未然に防ぎ、進展を抑止するのではないかと考えています。

オレオレ詐欺が以前からですが非常に世間を騒がしています。
 
 銀行やCDでも「オレオレ詐欺ではないですか」と警告されていても後を絶ちません。
 認知症の患者さんは格好の餌食になっています。
 
 ここ最近あるのが認知症の患者さんに近寄って来て、ここに名前を書いてと言って、気軽にサインすると、それが金銭の借用書だったというケースがあります。そこの家族は授業料だと言ってましたが、私は必ず被害届を出すように話しました。 金額は数万円ですが、おそらく犠牲者は一人だけではないはずです。
 
 私がみている患者さんにも500万円という大金を詐欺にあった人、80万円振り込んだ人などたくさんいます。
 やさしく近寄って指図するのです。
 年金が入る15日なんかはきっと、私たちの目の見えないところで悪がはびこっているのです。
 
 ですから ここ最近は印鑑は押さないようにですとか、署名しないようにですとか、必ず患者さんや、その家族にも事例を挙げて説明していますが、これがどれほどの効果を残すか心配ですが、地道にやっていこうと思っています。

 今日は気になる記事からです。

 広島県内の介護・福祉の現場で働くケアマネジャー(介護支援専門員)の3割近くが、仕事を「続けたくない」と考えていることが、県のアンケートでわかった。
資格を持ちながら、6割強が別の仕事に就いていることも判明。専門職にもかかわらず、低賃金や厳しい仕事に対する不満が多く、高齢化が進む中、介護の中核を担うケアマネジャーの労働環境の改善が急務といえそうだ。
 広島県に登録する1万3488人(2月1日現在)を対象に実施。回答のあった6105人のうち、ケアマネジャーとして働いているのは2311人にとどまり、資格を持ったまま別の仕事をする2161人と、5年に一度の資格更新をしていない1633人を合わせると62・1%に達した。
 実働者の82・4%が正規雇用で、平均月給は約26万9700円。非正規雇用は月額約17万4900円だった。42%が「続けたい」と答えた一方、「続けたくない」は28・6%で、「わからない」と迷う人も29・4%いた。
 
 続けたくない理由(複数回答)は、「仕事の内容がきつい」が75%で、「給与等の労働条件が悪い」が59・3%、「専門性が評価されていない」35・5%と続いた。改善すべき点(同)でも、仕事や作業の「軽減、効率化、省力化」52・8%、「資格に見合った給与水準に引き上げる」49・5%、「経験に見合った給与体系の構築」32・7%の順で多かった。
「給与水準の引き上げ」を改善点に挙げる人が、別の仕事をする有資格者で29・7%、資格を更新しなかった人で21・7%とともに最多となり、給与面でケアマネジャーの道に見切りをつけた実態が浮き彫りとなった。
 
 この問題は非常にゆゆしき問題です。介護は医療より更に人件費がかかりやすく、また金額も少ない。care workerが長続きしない施設も大変多く、従業員の補充に頭を痛める施設責任者も少なくない。また例外にもれず、ここもモンスター何某がはびこる職域であります。
 みなさん給与面で見切りをつけるわけですから、給与面での引き上げを厚生労働省が行っていくしかありませんし、その財源としては、介護保険料の値上げを高額所得者は1割から2割の値上げも必要だと思いますし、もう少し抜本的な対策の練り直しも必要ではないかと考えます。

↑このページのトップヘ